ウィーンにて、大野一雄展開催

ヨーロッパにおける最大規模のダンスフェスティバルのひとつ、ImPulsTanz(ウィーン国際ダンスフェスティバル)にて、大野一雄展を開催します。

ヨーロッパにおける最大規模のダンスフェスティバルのひとつ、ImPulsTanz(ウィーン国際ダンスフェスティバル)にて、大野一雄展を開催します。会場となるOdeon劇場では、大野一雄も1989年8月に「ラ・アルヘンチーナ頌」と「睡蓮」を踊りました。展覧会では、大野一雄の写真、映像、衣装や創作ノート等を展示します。また、8月には同劇場で、川口隆夫「大野一雄について」を上演します。

2017年7月15日(土)〜8月13日(日)
会場: Odeon劇場(ウィーン) 入場無料
※ フェスティバル中、Odeon劇場で公演があるときに入場可能
※ 川口隆夫「大野一雄について」8月10日(木)・12日(土)
関連サイト:INPLUSTANZ    https://www.impulstanz.com/en/performances/2017/id1148/

ページトップ